徳島RAPAZ 新着情報

-第1回- 東北関東大震災の救援物資についてのご報告


3月15日(火)

私の知り合いの方が、現在被災地へ入り支援活動を行っております。
テレビのニュースや、周りの情報には無い悲惨な状況になっています。
現地は、言葉では表現できないほどの状況です。
国の指定している避難場所でない所には、食べ物・水などの救援物資すら
届かない状態になっております。

 

食べ物が無い状態と、連日の極寒で亡くなっている方もいるのが現実です。
そういった状況の中、現地の方々で協力し合い救援物資の届かない場所へ
少しずつではありますが、届けてくださっています。

 

自分たちにも何か出来ることはないかを考え、行動に移すことにしました。
少しでも、ほんの少しでも誰かの手に届けたいって、そう思って物資を集め
ました。
その物資ついて、御報告させて頂きます。

 

近所の高原小学校の先生方や、保護者の方々や子供達、友達や、知人、
私の地元海南の方々が私共の声に耳を傾けて下さり、集まった救援物資
は、車4台分にて総量にして約2トンもありました。

 

3月20日(日) 香川県旭町のサカイ引越センターさんへ

 
香川行きを仕分け中。 車内物資で埋まりました。 香川へも運送完了です。
本当に全てが有り難い事の連続でした。
初めてお会いする方々も同じ思いで、本当に胸が熱くなりました。
皆さんの優しさを噛み締めながら、仕分けや救援物資へのメッセージの
記入をさせて頂き、無事、日曜日(香川)/月曜日(大阪)に、被災地行きの
運送会社さんに託して参りました。

 

3月21日(月) 大阪府住之江区の扇町運送さんへ

 
運送会社さんへ荷降ろし。 息子も手伝い。 無事に引渡完了。
車満タンで3台分になりました。
親友たちは何も言わずに、自分の車を出してくれて本当に助かった。

 

ご協力して頂いた方、本当に有難うございました。

  • アーカイブ

  • オフィシャルサプライヤー

    desporte